NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】トイレ前で新年の挨拶

http://www.flickr.com/photos/44174858@N00/951941736

昨夜の夢。僕は自宅2階にある自分の部屋に居た。友人2人が遊びに来ていたが、僕はちょっと中座して1階のトイレに向かった。すると1階にいた父親ともトイレの前で鉢合わせ。さらにトイレの中から、用事を済ませた叔父(数年前に逝去)も現れた。

僕は、トイレから出てきた叔父に向かって「今年お会いするのは初めてですよね。あけましておめでとうございます」と挨拶して……目が覚めた。05:53。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

「トイレ」は、もう要らなくなった過去の体験や感情を排出し、手放してしまうことだそうです。「故人との再会」は、その人の特徴やパターンが現れているのだとか。うーん、叔父さんの特徴なあ……仕事が大変そうだったし、お酒もめっちゃ飲んでたなあ。そのせいかは分からないけれど、若くして亡くなってしまった、ということが思い出されます。仕事熱心なのは良いとしても、激務でストレスを溜め込んだり、お酒を飲み過ぎてはいかんってことですかね。ただ、そういうストレスを抱えた人がトイレから出てきた=ストレスを手放したことによって、新しい人間関係、新しい一年も始まるのかもしれません。

まあ僕自身も夢の中でトイレに行ったので、なにか洗い流すべき体験や感情があるのでしょう。あるいはトイレから出てきた人=体験や感情を洗い流した人を出迎えることになる、とかとか。それが誰なのかは要経過観察ですね……

Flicker Photo by bobbymond