NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】猫とペリカン

http://www.flickr.com/photos/33284937@N04/8854205418

昨夜の夢。僕は自室で布団を敷き、寝る準備をしていた。ふと窓から隣家を見ると、屋根の上に女性と猫が現れた。どうやら隣家は猫カフェという夢設定らしく、夜にもかかわらず、猫イベントで盛り上がっているらしい。そのうち、わらわらと現れた猫たちがケンカを始め、僕はうるさいなあと思いつつ、窓を閉めた。

http://www.flickr.com/photos/11847703@N05/9191033857

そして視線を変えると、僕の部屋から通路が延び、突き当たりに扉がある。開いている扉の向こうは、また別の隣家と繋がっていた。その隣家の天窓から、ばさばさと翼をはためかせ、大きな鳥が飛び込んできた。その鳥は、全体的には白いものの、翼の先が黒く、大きなクチバシを備えた……恐らくペリカンだったのだろう。僕は、隣家のご主人に「凄いのが入ってきますねえ」と言い……目が覚めた。23:59。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

以前も夢に見ましたが、「厄介な猫」=厄介な女性or男性でも女性性の強い人を表すそうです。隣家で暴れていたということは、僕のテリトリー外で、誰か厄介な女性が暴れているのでしょうか。「夜」=ものが見えない状況で暴れていたので、その女性も自分の状況が見えていないのかも。また「屋根」=自分を保護してくれるものという解釈なので、守られていない不安から暴れてしまったとか? いずれにしろ、触らぬ厄介女に祟り無しですね。くわばら✕2。

「鳥」は、精神的にも厄介事からも自由になることを意味しますが、「ペリカン」はなんでしょうねえ。ペリカンの特徴と言えば、やはりクチバシ。餌を溜め込んで子供に運んできてくれますよね。何かそういった贈り物が届くのでしょうか。でもこちらも隣家だからテリトリー外かなあ。いや通路で繋がっていたので、完全なテリトリー外とも言えないか。まあとにかく、夢の中で「凄いのが入ってきますねえ」と言ったように、凄いプレゼントが届くのを期待です(^_^)

Flicker Photo by Nick-K (Nikos Koutoulas)

Flicker Photo by lamsongf