NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】「The Difinitive Book」インカネーション・クロスの章を訳してみた

f:id:crystal0207:20160404173219j:plain

2年前に購入したヒューマンデザイン解説の決定版(The Difinitive Book)。これまでリーディングの度に英文を読んでいたのですが、いちいち辞書を引くのも面倒臭いし、いっそ自分で読む用に訳してしまおうと一念発起。とりあえずここ半月ほどかけて、一番興味のある「第8章:インカネーション・クロス(魂の使命、生まれてきた目的)」だけ和訳を作ってみました。

一応、講義でインカネーション・クロスのテキストも貰っているものの、本書に載っている192の基本インカネーション・クロスの解説文は、またちょっと違うニュアンスで書かれている場合もあり、併読することでクロスの理解も深まりそうです。

Jovian Archive:Incarnation Crosses by Profile (4 eBooks)

もっとも今、自分が把握しているのは、あくまで基本インカネーション・クロスだけで、この先にはより詳細な、768の個別インカネーション・クロスもあるのです。それはまた別のテキスト「Incarnation Crosses by Profile」に載っていますが、これがまた4分冊、合計1000ページという大部で、合計価格250ドル。ちょっと今、買う余裕が無いんですけど、どっかから250ドル、降ってこないかな……(^_^;) ※追記:なんとこの記事を書いた4日後に入手できました!ご協力くださった皆様、ありがとうございました!

まあ、プロフェッショナル・アナリストになった暁には、この「Incarnation Crosses by Profile」も入手して、768の個別インカネーション・クロスもお伝えしたいと思っています。やはり「魂の使命」「生まれてきた目的」という言葉に反応されてヒューマンデザインに惹かれてくる方は多いですし、僕自身もこれが知りたくて勉強を始めましたから。

ちなみに次は、本書「第7章:12のプロファイル」を訳す予定。こちらはもっと分量が多いので、一ヶ月以上かかるかな……

いずれにしろ本書なりニュースレターなり、海外のヒューマンデザイン情報も訳して採り入れ、リーディングやLYDの質を高めていくつもりです。まだまだ勉強。