NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】夜道の子猫、草原の子犬

http://www.flickr.com/photos/17251154@N00/13533272744

昨夜は、熊本地震のニュースを観ていたら妙に目が冴えてしまい、なかなか寝付けず(被災された皆様も、お身体お大事に)。

そんな夜に見た夢は、雨の夜という設定だった。僕は帰宅するため、自宅の前まで来てみると、暗闇から小さな子猫が現れた。僕が門を開けて庭に入ると、子猫も一緒に入ってきて、僕の右足にまとわりついてくる。すると子猫は、いつの間にか小さな人間の子供になっていて、僕に向かって「兄ちゃんのバカー!」と言う。そしてふとした瞬間にその姿はかき消えてしまった。

僕は、ああきっと自分はオバケか何かに取り憑かれてしまったんだなと思い、あまり良い気分はしなかった。そしてまた門から出て、どこかへ行こうとすると、暗い夜道の向こうから、今度はトイプードルっぽい子犬がものすごい勢いで駆け寄ってきた。その向こうには、飼い主らしい女性のシルエットが見えている。こんな夜中に犬の散歩なんて……と思ううち目が覚めた。02:18。

http://www.flickr.com/photos/44749999@N00/3942368675

そこから二度寝すると、今度は緑の草原にいる夢を見た。すると遠くから5~6匹のかわいい子犬たちが駆け寄ってきた。子犬たちは、草原に設けられた白い柵の向こうに行きたがっているが、僕は手助けはせず、子犬たちが柵の真ん中にできた穴をくぐるのを見守っている。しかし中には柵に引っかかる子犬もいたので、さすがにその子犬は助けてあげようかと思ったり。そのうち僕は、誰か女性の人物伝(ヨガをやっている人らしい)の原稿を書き始め……目が覚めた。07:31。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

さて「猫」は自分の女性的側面、「犬」は自分の男性的側面だそうです。「夜」はものごとが判然としないことや無意識。「雨」は感情の浄化。「庭」は成長や学びの成果。「草原=草」も成長や癒やしですね。「柵」は邪魔なもの、でしょうか。

うーん、かいつまんで「雨に濡れた猫を庭に入れたら、犬が走って来た」と解釈すると、「自分の傷ついた女性性を浄化すると学びが得られ、男性的側面も元気になる」ってことなんですかね。自分の中で、男女性のバランスを取ることが必要とか。

また、どちらも「子猫」「子犬」だったので、幼い女性性、幼い男性性と申しますか、またインナーチャイルド的な部分を癒やせということでしょうか。なかなか意味深な夢でありました。うん……

Flicker Photo by Syd3r

Flicker Photo by Crazybananas