読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

ケヴィン・バーク「占星術完全ガイド」

占星学
占星術完全ガイド  ――古典的技法から現代的解釈まで

占星術完全ガイド ――古典的技法から現代的解釈まで

 

鴨書店 http://www.kamo-books.co.jp/

今日は散歩がてら、前々から行ってみたかった北区・十条の占い専門書店、鴨書店さんに寄ってみました。店内はさすがの品揃えで、こちらも前々から買おうと思っていた、ケヴィン・バークの「占星術完全ガイド」を購入。本書は、アメリカの占星術師認定機関NCGR(National Council for Geocosmic Reserch)のレベルI資格取得コースに基づいて書かれているそうで、なるほど占星術の簡単なあらましから、惑星、星座、サイン、アスペクトの解釈まで、ひととおり入門者向けに解説されています。

NCGR:National Council for Geocosmic Research

しかし入門者向けとは言え、癒やしを意味する小惑星カイロン(キロン)や、ノードがもたらす課題とギフト、幸福と成功を意味するパート・オブ・フォーチュン、出生時に逆行していた惑星の解釈、5つのディグニティと2つのディビリティなど、それなりに細かい所まで記述してあり、さすがプロフェッショナル養成用のテキストだなと。アスペクトでは、聞いたこともないホロスコープの7分割(51°25′43′′)や9分割や10分割まで記してあり、調べようと思ったら結構ちゃんとした解析ソフトを使う必要がありそう。まあ、なにしろ分厚いテキストなので、とりあえず自分のチャート解釈から読み始めて、ゆっくり落とし込んでいくつもりです。

アメリカ占星学教科書 第1巻 サイン・ハウス・アスペクト (MYSTIC MOON ASTROLOGY 5)

アメリカ占星学教科書 第1巻 サイン・ハウス・アスペクト (MYSTIC MOON ASTROLOGY 5)

 

この手の定番テキストとしては、だいぶ前に買った「アメリカ占星学教科書 第一巻」を重宝してます。 ざっくりですけど、書き方が分かりやすいですしね。もっともこちらの本はあいにく絶版。鴨書店さんに中古在庫があったけど、結構な値段だったなあ……