NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】風の強いホームだった

Wind

今日は午後からうとうと昼寝。すると、久しぶりに電車に乗っている夢を見た。高架上を走る電車は、どこかの駅に停まり、僕はそのホームに降り立った。近くに高速道路が見えたが、どこの駅かは分からない。周囲を見渡そうとしたが、吹きっさらしのホーム上は風が強く、目も開けられない。頭に帽子も被っていたため、飛ばされないよう手で押さえ、なんとか周囲を見ようと目を開けた途端……リアルに瞼を開けて目が覚めた。14:24。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

夢の中の「電車」はキャリア上の進路、「駅」は組織内での仕事上のチャンスをつかまえる場所、「ホーム」はその出発点。「高速道路」は簡単に進める。「強い風」は大きな変化。「帽子」は自分の役割。なんでしょうね。仕事上で大きな変化があるし、簡単に進めるけど、自分の役割は把握しておけってことですかね。なんとなく良い夢のような……

この夢日記を付け始めて3年半近く経ちますが、多分一番良く見るのが「電車」の夢だし、「電車」の夢の後は結構良いことがあると感じています。前回「電車」の夢を見たのは4月8日でしたが、その日に前々から欲しかったテキストを入手しましたし。2ヶ月ぶりの「電車」の夢が何を予告していたのか……期待して待ってみましょうか。