読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】ツバメの巣がふたつ

夢日記

Swallow

今日もまた午後から昼寝して、夢を見てしまった。夢の中、僕は自室にいて、窓から空を眺めている。すると窓のあたりでピーチクパーチク、鳥の声が聞こえる。どうやらツバメが巣でも作ったらしい。様子を見ようと思い、僕はいったん部屋の外へ出た。すると部屋の外は、学校のような建物になっていて、長い廊下に教室が並んでいる。あれこれ歩くうち、僕はようやく屋根に出た。すると窓の傍には、ツバメの巣がふたつあり、小さな雛たちが餌を求めて、ぱくぱくクチバシを開けている。近くには、もう巣立ったツバメも飛んでいたが、まだ小さくて遠くまで行けないらしい。そうだこの様子を写真に撮ろう、と思っていると、どこからか女優の大地真央さんが現れ、親しげに話しかけてくれた。僕と大地さんは以前からの知り合い、という夢設定らしい。それにしても大地さんはいつも急に訪ねてくるなあ、でも有名人だから今日いらしたことはネットに書くのは止めておこう……などと思ううち、目が覚めた。14:18。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

夢の中の「窓」は認識力や予知能力を意味し、「鳥」はより高い気づきに到達する力、「巣」は家庭に関する願い、「学校」は学びの場、ですね。「大地真央さん=有名人」は、自分の中の個性が表れたもの、だそうですが、大地真央さん的な個性ってなんでしょうね。大御所女優的な資質が自分にあるとも思えませんが……

「ツバメ」は吉報をもたらす鳥とも言われますが、まだ「雛」でしたからねえ。「巣」がふたつというのも意味深。家庭をふたつ持つとか?実家と自分の家庭とか?「雛」は養う相手が増えることを意味しているのかも。ヒューマンデザインでは、30代~40代に客観的な智慧を得る時期を「屋根」と称するので、今はまだ、誰を養うのか、じっくり屋根の上で観察しているかもしれません。あるいは「雛」を養うために、いったん「学校」に行って学びを深めなさいということかも。そして「雛」が立派な「ツバメ」になれば、吉報がもたさられるとか。

しかし3日連続して昼間に面白い夢を見たので、だんだん昼寝が楽しみになってきました。昼飯食べた後にすぐ眠ると太るんですけどね……(^_^;)