NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】目的地は近い

f:id:crystal0207:20160602143346j:plain

昨夜の夢。僕は、見知らぬ街にいた。なんとなく東京近郊っぽいその街を眺め「よし、ここまで来れば目的地は近い」と思った。どうやらこの街に目的地があるらしいが、それがどこなのか、何なのかは分からない。とりあえず街の様子を把握しようと、僕は目立つ建物を地図に書き込み始めた。すると街中に、3本の石柱をテント状に組み合わせたオブジェがある。その形をスケッチするうち目が覚めた。05:54。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

夢の中の「地図」は、人生の設計図を意味するそうです。最終的なゴールはよく分からないけど、とりあえずそこへ至る道筋を考え始めたということでしょうか。石柱の「3」は、精神・肉体・魂の三位一体を示す数なので、それらが合致すれば、目的地へたどり着けるのかもしれません。

ちなみに「街」に関してこのようなツイートも拝見したり。昨夜の夢も、何か夏至に関係あるのでしょうか、どうなんでしょうか……