読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】雨と血液検査

夢日記

rain

昨夜の夢。前夜の夢と同じく、また雨が降っていた。しかし今度は傘も無ければ、靴も履いていない。困っていると、誰か女性が迎えに来てくれた。ああ良かったと安堵すると、今度は陣内智則似の男性と、もう一人別の女性が現れ「献血お願いします」「血液を検査します」と言う。僕が差し出した右腕に女性がチューブを刺し、検査機と繋いだが、特に痛くもなんともない。深呼吸してくれと言うので、ゆっくり呼吸を吐くと、検査機の風船のような部分に僕の血液が届いたのか、その球体が呼吸に合わせて伸縮し始める。女性はそれを見て「良いですね」「ここまで良い人はなかなかいませんよ」と褒めてくれて……目が覚めた。06:01。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

夢の中の「雨」は感情の浄化。でも小雨だったので、たいした痛みはないのでしょう。「傘」=感情を守るものは無かったのも、いったん「雨」に打たれなさいと。「靴」も、自分の人生の旅を守るものだそうです。守ってくれるモノは何も無かったけれど、誰かが迎えに来てくれるってことでしょうか。「血」は生命力。「右腕」はエネルギーを出す方の腕とか申しますが、自分が出している生命エネルギーが「なかなか良い」のなら、良かった良かった(^_^) 

しかし昨日に引き続き、意味深な女性がちらっと出てきたのが気になるところ。そして昨日・一昨日と、妙に眠れず、深夜に目覚めてあれこれ思いを巡らせ、寝不足になったものの、その割には元気なのです。そのあたりが「雨」=感情の浄化の現れなのかも……。

傘がない [EPレコード 7inch]

傘がない [EPレコード 7inch]