読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】獅子座新月の隠棲+火星の破壊力

ヒューマンデザイン

Lion WLD_4951

本日05:45に獅子座新月。ヒューマンデザインのマンダラ(ホロスコープ)で、今回の新月の位置を見てみると「復活するために、いったん隠棲する」という度数になります。隠棲と言っても、ネガティヴに引き籠もるのではなく、あくまで堂々と、それこそ雄ライオンのように「騒がしい世の中からいったん離れ、過去を見つめるプライベートな時間を作る必要があるのだ。そうしなければ復活はできない。誰にどう思われようが、知ったことではない」という感じでしょうか。ちょうど木星とノードも「過去の出来事を繋ぎ合わせてその意味を考える」位置にあるので、過去のあの人、過去のあの出来事は、自分の人生にとってどんな意味があったのか……一人になって考えてみるタイミングかと思います。

Bandimere drag racing

一方、今年初めから蠍座・射手座を行ったり来たりしていた火星も、02:50に再び射手座入り。しかしヒューマンデザイン的には、今朝10:45に「雷天大壮(らいてんだいそう)」の位置に入り、8月16日13:26まで滞在することに注目です。

この「雷天大壮」は「大いに盛ん」という意味の卦ですが、フルパワー、フルスロットル=「勢いが良すぎる」という意味でもあります。よく「猪突猛進」と申しますが、中国ではこの卦を「羊が生け垣に突っ込み、もがいている」という図像で表しています。その位置に、8月16日まで、未熟なのにやり過ぎる火星がいる、ということで、持っているパワーを使い放題使ってしまう時期でもあります。火星は逆行中の5月10日~5月27日にも「雷天大壮」に位置していたので、その時期を参考にすると良いかも。

また火星は「雷天大壮」の中でも「ものごとを完全に破壊する」という位置に8月12日~14日に入ります。この時期は、強烈な破壊力を、自分を縛っている制約や抵抗をぶっ壊す力として利用した方がよろしいかと。まあ肉体的な暴力や、政治権力の濫用に用いられそうでもありますけどね……

総じて見るに、新月で隠棲して過去を検証し、火星の破壊力で何を壊せばいいか発見する、という感じでしょうか。先日書いた「天王星逆行」は、古いプロセスの終わりを促していましたが、古いプロセスの破壊に火星+「雷天大壮」を使うも良し。「山羊座満月」の制限の破壊に使うも良し、ですね。