読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】水瓶座満月:役に立つか立たないか

Aquarius

明日18:27に水瓶座の満月(月食)。今回の満月の位置をヒューマンデザインのマンダラ(ホロスコープ)で見ると、『易』の「離為火(りいか)」=燃える火が何かにくっつく、くっつくなら正しいものごとにくっつきましょうという卦にあたります。 ヒューマンデザインでは、この燃える火を感情の炎=情熱としています。情熱を傾けるにしても、正しい相手、正しいものごとに……ということですね。

今回の満月をさらに細かく見れば、情熱を傾ける対象を、実用的に見極める位置でもあります。理屈はどうであろうと、役に立っているならそれで良いし、役に立っていないなら意味はない、という感じでしょうか。それを基準に、関係を続けるのか、切り離すのか、という情熱が満ちるタイミング。役に立つものなら続けていこうと思うし、役に立たない相手なら「この能なし!」と関係を切りたくなるかもしれませんね(^_^;)

実は今回の満月は「運命」にも関係する位置なのです。今の状況が、運命なのかカルマなのかは分からない。科学的に立証もできないけれど、それを論じることにはあまり意味がない。役に立つなら受け入れ、役に立たないなら切り離す、とも取れます。ある意味、プラグマティズム(実用主義)的な考え方かもしれません。

プラグマティズム (岩波文庫)

プラグマティズム (岩波文庫)

 

ものごとや人間関係を役に立つ・立たないで判断するのは、ずいぶんドライな気もしますが、時にはそういう力も必要ですよね。どうでもいい仕事や人間関係を切り離す時には、そういったドライさ、実用主義も必要になるでしょう。

逆に、理屈はともかく、楽しいから続けてみる、役に立つから続けてみる、という情熱が満ちるタイミングでもあります。細かいことはいいんだよ、面白ければいいんだよ、という、おおざっぱな判断も時には必要ですしね。

もしかすると、ここで役に立たないものを切り離し、役に立つものに情熱を傾けることが、運命の分かれ目になるかもしれません。僕自身も水瓶座ですから、今ヒューマンデザインに傾けている情熱がどんな結果を生むのか、楽しみではあります(^_^)