読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】神保町お茶会:個人主体の時代へ

f:id:crystal0207:20160819121509j:plain

今日は神保町にて、ヒューマンデザインの勉強仲間、花山りり香さん、早乙女さとみさんとお昼してきました。まずは靖国通り沿いの老舗「ランチョン」にてチーズハンバーグとグラタンのランチ。ついでに三ツ矢サイダーも飲みつつ、古き良き洋食店の味を満喫してきました。お店の雰囲気も良いですね。

その後は、カフェ古瀬戸、ティーハウスTAKANOとはしごして、夕方までヒューマンデザイン話をあれこれと。近い将来、徐々に家族や組織が立ちゆかなくなり、個人主体の時代に変わってくる……というのがヒューマンデザインの未来予想図なのですが、最近のSMAP解散騒動もその一例ですよねえ、とか話したり。また先日の東京都知事選でも見られたように、組織票が機能しなくなったのも同様。もう個人を犠牲にして、家族や組織を優先する時代は終わりに向かうでしょう。

そういった個人主体へ向かう流れがあるからこそ、古い家族制にこだわる人たちが引き締めに走っている。ある意味、最後の抵抗ですね。しかし、これはもう抗いようのない大きな流れですから、古い部族制度は捨てて、気の合う個人同士の繋がりを模索していきましょう、という話になりました。かなりロングスパンな話題でしたが、時代の節目まであと11年(2027年)ですから。