NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】木星の天秤座入り:ルールを書き換える

Jupiter

明日20:19に、木星が天秤座入り。約12年かけて12星座を一周する木星が前回、牡羊座に入ったのは2010年6月でした。つまり2010年6月からの6年間が今回の木星サイクルの前半戦。明日の天秤座入りから、今回の木星サイクルの後半戦に入ります。

ヒューマンデザインでは、木星を「法律と報酬」の星と位置づけています。自分なりの法律を守れば、報酬が得られる。その法律は、世の中の変化に応じて12年ごとに書き換える必要があり、それによって関わってくる人たちも変わってくる。その「自分ルールの書き換え」にしくじると報酬は得られない……という感じでしょうか。

自分の場合で考えてみると、ちょうどデビュー直後から始まった1999年2月~2010年6月の木星サイクルは、まさに作家サイクルでした。その後、本当にルールを書き換えるように、ヒューマンデザインに軸足を移し、人間関係もかなり入れ替わりました。そしてサイクルの後半戦が始まる明後日には、いよいよプロフェッショナル・アナリスト養成の最終課程PTL4を受講することになっています。そう考えると、なんとか木星サイクルの波に乗れたのかなあとも思ったり。あるいは後半戦に入ってようやく、ルール書き換えの報酬がもらえるのかもなあと。

もちろんサイクルをまたいで、12年以上同じ世界に居続ける方もおられるでしょうが、12年もあれば、何かしら変化はあるものです。そういった変化に適応して、自分のルールを書き換えられれば、同じ世界でも生き残れるように感じます。6年後の2022年に向けて、自分のルールをどう書き換え、どうやって報酬を得たいのか、徐々に固めていく後半戦のスタートですね。