読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】 国際資格プロフェッショナル・トレーニング・レベル4 最終日

f:id:crystal0207:20161001104709j:plain

今日は、神楽坂にてヒューマンデザインの国際アナリスト養成講座PTL4(プロフェッショナル・トレーニング・レベル4)最終日でした。2014年5月から参加したPTLも、本日で最終第4課程の最終日。つまり、終わりの終わりの日です。とりあえず受講前に、資格取得を祈願して、神楽坂の善国寺にもお詣りしてきました。

すでに卒論的なレポートは出来ているものの、これからそれを英文化し、アメリカのIHDS(International Human Design School)本部に送って審査を待つため、実際にプロフェッショナル・アナリストを名乗れるのは、まだ先なのです。とは言え、資格取得に必要な「基礎講座LYD受講から3.5年が経過していること」もクリアしているので、あともう一息だなと。それまではプレアナリストという仮免みたいな資格となりますが、一応フル・リーディング等も許可されるので、お伝え出来る情報の幅もぐんと広がります。そのあたりは、確定しましたら、またこの場にてお伝えいたします。

講義が終わった後は、勉強仲間とロイヤルホストにて4時間近く飲み食いしましたが、ふと「これが最後の晩餐かもなあ……」と思ったり。と言うのもPTL以降、日本語で受けられる授業は今のところ無いため、またこうして授業という形で集まり、あーだこーだとヒューマンデザイン話をする機会も無くなるだろうなあと。

そして夜道を帰りつつ「儀式は終わった」とも感じました。つまり基礎講座LYD受講からここまでの3.5年が、ある意味、アナリストになるための通過儀礼(イニシエーション)の時期だったと。未開部族の少年がバンジージャンプのような通過儀礼を受けた後、大人として認められるようなものですね。おりしも今日は天秤座の新月ですが、結構大きな節目を超えて、新たなスタートラインに立ったようにも感じます。これからどこへ行くかはまったくNO PLANですが……