NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

「星ダイアリー2017 水瓶座」

星ダイアリー2017 水瓶座

星ダイアリー2017 水瓶座

 

今日は、丸の内オアゾ丸善にて、石井ゆかりさんの「星ダイアリー 2017 水瓶座」を購入。僕自身は2012年から使い始めているので、これで6冊目です。とは言え、この2017年版から12星座別に変わり、コメント等も、各星座にフォーカスした内容になりました。もちろん太陽水瓶座生まれなので水瓶座を購入しましたが、自分のアセンダント獅子座も気になります。このうえ気になる人の星座分まで見たいとなるとキリがありませんな。

ところで、なぜわざわざ丸の内丸善で買ったかと言えば、特定の書店さんで買うと、オマケにプリントおみくじ(72種類)が付いてくるからです。早速、確認してみると、ご覧のように「大切なものの取り扱い方」というメッセージでした。

裏面には、詳しい解釈が書いてあるのですが、恋愛にしろ勉強にしろ仕事にしろ、自分が取り組んでいる大切なものにはデリケートな部分があるから、いろいろ配慮をしながら、貴重なチャンスを活かしなさいということでした。実際、そうなったかどうかは、また来年の今頃、答え合わせをしたいと思います。

そして今使っている「星ダイアリー2016」の水瓶座の年運についても、答え合わせをしておきましょうか。「2016」の水瓶座は「自分の心が作り出したオバケを捕まえることで道が開ける」と書かれています。これ最初に読んだ時にはピンと来なかったのですが、たしかに「自分には精神的ブロックがある」なんて気づかないものです。そう、2016年は、自分の意外な所にブロックがあったなあ……と気づいた10ヶ月でした。それをやろうと思うと、急に怖くなる場面がいくつかあったんですよ。自分でも「なぜそんなに怖がる?」と不思議に思ったのですが、多分それが「オバケ」だったのでしょう。結局その恐怖を乗り越えてあれこれした結果、なんとか行きたい所に行けたので、これが今年の課題なんだろうなあと。

今日買った「2017」の水瓶座の年運は、オバケ退治よりはだいぶ楽しそうな内容なので、今から2017年の答え合わせが楽しみです(^_^)