読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】イイワケに使わないように

ヒューマンデザイン

f:id:crystal0207:20161022132157j:plain

今日も新宿にてヒューマンデザイン仲間とランチ会。プレアナリスト登録の報告がてらの、こういう会が続いてます。本日のお店は、新宿一丁目の「玄海食堂」さん。本店は老舗の水炊き屋さんだそうですが、こちらはリーズナブルな価格でした。僕は、鶏肉のひつまぶし的なランチを注文。まずタレをかけて食べ、その後、水炊きのスープを入れて雑炊風に食べるため、食事の段取りと薬味のマネジメント力が要求されましたが、あっという間に美味しくいただきました(^_^)

食後は近くのカフェで、「私はこういう性格だから仕方ないの」と言い張る人が多いですよね、という話になりました。たとえば占星術を引き合いに出して「私は牡羊座だからこういう性格なの」と、水戸黄門の印籠でも手にしたかのように言う人がいるわけです。そうして世間を押し通っているものの、実際には周囲の人が面倒に思い、合わせたり避けているだけだったりします。で、そういった人は「人はもっと自由に生きていいのよ」と言い、わがままに生きるけれど、他人が自由に生きるのは許せなかったりするわけです。自分が都合良く生きるために、占星術なり何なりを使っているんですよね。

ヒューマンデザイン・システムも、使いようによっては、都合良く生きるためのツールになりますし、都合良く生きるイイワケにも使えます。「私には働くエネルギーが少ないから働かなくていい」「私は意志力が弱いから約束を守らなくていい」とかなんとか言えるわけです。でもそういう使い方じゃないんだな。働くエネルギーが少ないからその貴重なエネルギーを本当にやるべきことに注ごうとか、意志力が弱いから約束はゆるめにしておこう(12時待ち合わせではなく12時前後に待ち合わせる)とか、自分の弱みを知って、自分で対処していくために使うツールですから。

まあ、真面目にヒューマンデザインを実践するなら、都合の良いイイワケに使わないことも大切なのです。でもホントに多いんですよ。自分は好き勝手に生きるけど、他人が好き勝手に生きるのは許さない人って……