NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】「4つの変容 The Four Transformations」を訳してみました

f:id:crystal0207:20170829100903j:plain

ヒューマンデザインの無料英文テキスト「The Four Transformations(4つの変容)」を訳してみました。こちらは、ヒューマンデザインの上級コースとも言える、PHS(Primary Health System)とレイヴ心理学の簡単な説明と、それを読み解くのに欠かせない、アドバンス(上級)チャートの読み方に触れたものです。

ヒューマンデザインの公式解析ソフトMMI(Maia Mechanics Imaging)で、追加モジュールを購入すると、PHSやレイヴ心理学に必要な情報も入ったアドバンス・チャートを出すことが可能です。このアドバンス・チャートで追加されるのは、人間の変容に関する情報で、主に食物消化と環境(PHSの範疇)、視点と認識(レイヴ心理学の範疇)となります。

あいにくこのPHSとレイヴ心理学に関しては、日本語で教育が受けられる状況にはなく、海外で開催されるオンラインクラスに参加するしかありません。僕は、英語のヒアリングが壊滅的に苦手なので、オンライン受講は諦めてますが、せめて英文だけはいろいろ読んでおこうと思っています。アドバンス・チャートが出せるモジュールも、買おう買おうと思いつつ、なかなか手が出せずにいますが……