NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】蠍座新月:器が小さい人ほど縛られる

Bondage

明日10月31日02:38、蠍座新月。今回の新月は「天風姤・偶然出会う」の初六という位置です。卦としては「女が五人の男と偶然出会うけれど、そのような盛ん過ぎる女は妻にしてはいけない」という意味ですが、もちろん女性とは限りません。盛ん過ぎる男も夫にしてはいけない。そして初六では「車止めにつなぎ止めれば、小人物(人間として器が小さい人)の勢いは止められる。しかし痩せたブタに等しい小人物は、ぴょんぴょん跳ね回ってしまう」という意味なのです。器の大きい人は、どーんと構えて泰然自若としていますが、器が小さい人にはそれができないんですね。女性にしろ男性にしろ、異性との出会いを求めてやたら婚活したがる人みたいなもんですか。

ヒューマンデザイン的には「集団の中で、器の小さい人に条件をつけて制限すれば、その集団は適切にコントロールされる」という意味になります。そうしないと器の小ささによって集団全体が染められ、個々人の良さが失われてしまうのです。新月ですから、集団を劣化させるような人は、自然とその行動を制限されるかもしれませんね。新月の対岸は「合理的に再生するために、いったん後戻りする必要がある」という位置です。集団を合理的に再生するためには、器の小さい人の処理を行い、一時停止する必要もあるかと。

x-mas

また今回の新月に合わせるように、ノードも今朝09:10、約3ヶ月半ぶりにその位置を変えました。しかも今回ノードが入った位置は「家族や仲間との取引」が課題となります。今日から今年12月24日21:15まで(やめてクリスマスイヴじゃないですか)、誰の周囲にも、家族や仲間との間に濃密な感情が生まれます。もちろん感情的な取引ですから、結婚も含まれます。 ただ結婚しやすくなると言うよりは、むしろ結婚相手を探してもなかなか見つからなかったり、結婚の約束が滞るかもしれません。まあ先に書いた、器が小さいのに婚活したがる人には、良いブレーキになるでしょうね。

pumpkin field

さらに今回の新月では、火星の位置によって、神秘的な声や音が下りてくるとも読めます。静けさの中にいれば、その音や声が聴けるかもしれませんから、ハロウィンとは言え、お祭り騒ぎはほどほどにして、一人しんみりするのも良いかと。しかしその音や声を誰かに話そうとすると、電波系のように思われてしまい、相手との関係を断ち切ってしまうかもしれないので、そちらもほどほどに。

しかしさすがハロウィンも重なっているせいか、今回の新月はヒューマンデザイン的にもてんこ盛りですね。とりあえず器が小さい人ほど縛られる新月なので、縛られたくないなら、器を大きく保ち、ちょこまかと動かず、どーんと構えていましょう。クリスマスまでの恋愛傾向も、むしろ動くより待つ方が良いかも。

ちなみに11月14日22:52の牡牛座満月のテーマは、引き続き「家族や仲間との取引」に加えて「解体と突破による組織のイノベーション」「美しい物を作らなきゃ気が済まない」です。2週間後もなかなかの配置ですよ、うん。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.com へご連絡ください。