NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】リーディングの浅さ・深さ

プレアナリストに認定されてから、早一ヶ月。おかげさまでフルリーディングのお申し込みも、とんとんと入り、ヒューマンデザインの詳細な情報をお伝えし始めております。お渡ししているリーディングレポートも分かりやすいとご好評で何よりです(^_^)

やはりヒューマンデザインは、深みをもったシステムですから、奥の方にある細かな情報を繋ぎ合わせていくと、より鮮明にその方の個性なり運命が浮き彫りになりますね。またサターン・リターン(30歳前後からの成熟プロセス)、ウラヌス・オポジション(42歳前後からの自分を取り戻すプロセス)、キロン・リターン(50歳前後からの開花プロセス)では、本来のチャートからは読み取れない、その年齢なりの変化や課題も分析できますので、『昔、簡単なリーディングなら受けたことあるよ』という方にも、あらためて是非おすすめしたいところです。

リーディングに際しては『あなたは、このゲート(64の卦に対応した個性)を持ってるからこういう人ね』という、浅い紋切り型にはならないよう注意しております。ゲートの奥にはライン(384の爻に対応した個性)があり、さらに言えばその先にカラー、トーン、ベースという奥行きがあります。カラー以降の情報はまだご提供できないものの、5段階に及ぶ情報の表面だけで決めつけないよう自戒はしております。

さらにゲートやラインは、惑星との組み合わせによって意味合いも変わってきます。同じゲートやラインを持っていても、海王星と組み合わさればベールに隠され、ノードと組み合わされば課題となり、火星と組み合わさればやり過ぎます。

インカネーションクロス(魂の使命、人生の目的)にしても、基本的な192のクロスから、さらに細分化された768の個別クロスを「The Grobal Incarnation Index」「Incarnation Crosses by Prifile」といった未訳のテキストを通じて読み込んでみると、かなり深く分析できますね。本当にその人の人生の神話が見えてきますし、クロスもまた決して紋切り型で済まされるものではないなあと改めて再認識しているところです。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.com へご連絡ください。