読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】石投げる牝羊

夢日記

Sheep

昨夜の夢。僕が家で歯を磨いていると、家族が「外にネコがいるよ」と言う。表へ出てみると、雨が降っていたが、ネコはいない。路地の先まで出てみると、そこには一頭の大きなヒツジがいた。角が無かったので、雌だと思う。多少、毛が抜けていたのは、病気なのか、それとも年を取っているのか。

するとそのヒツジが突然、人間の女性の姿になった。そして足下の小石を拾い上げ、僕に向かって投げてくる。僕はそれをかわしたものの、ちょっとムッとして、自分も石を投げ返してやろうかと思った。しかし女性の傍には、小さな男の子がいた。それを見た僕は、ああ子供を守ろうとしていたのかな、と気づいた。女性は怒って石を投げたと言うより、なにか不満を抱えて、やるせない感じにも見えた。僕は石を投げる気が無くなって……目が醒めた。06:59。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

「歯」は、ものごとを把握したり、言葉を交わす能力。「歯を磨く」 ってことは、そういった力を磨いていたってことですかね。「雨」は、感情的浄化。「ネコ」は女性性、「ヒツジ」は何も考えず他人に自分の責任を全部任せてしまうこと。自分と他人のボーダーが分かりにくくなっている状態。自分がやっていいことまで他人に預けてしまったりとかね。「石」=堅さ、強さを投げてきたってことは、不満ややるせなさの余り、自分の強さを投げ出したのか。

なんとなく知り合いの、牡羊座生まれの女性(そして息子さんがいる)を思い出しました。牡羊座は、良い意味で自己中心的で、他人に依存しないとも言われますが、牡羊座らしく生きず、誰かに盲従するだけの牝羊になっていなければいいのですが……