NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】スモールオフィス願望を思い出した日

イケアでつくったオフィス&ショップ

イケアでつくったオフィス&ショップ

 

ヒューマンデザインのリーディングは毎回毎回、クライアントさんのご都合に併せて、近場の落ち着いたカフェでしています。もちろん固定された自分のスモールオフィスがあればそれに越したことはないし、それを持つこともイメージしてみようと、「イケアでつくったオフィス&ショップ」等も買って眺めたりもしました。とは言え、まだまだ自分の事務所を構えられるほどではなく、その都度、違う街に赴くのも楽しいし、まあしばらくはこれでいいかと思っていたのです。

ところが、ある方から「市川さんも事務所持たなきゃ」「事務所を構えたらリーディングに行くのに」みたいなことを言われました。その一言が妙に刺さり、うーん、やっぱりそうかなあと、あらためてスモールオフィス願望を思い出したのです。

たしかにカフェで仕事をするノマド的なワークスタイルもありますが、リーディングは個人情報を扱いますし、相談事でもあるので、あまりオープン過ぎる場所もどうかと思います。席が近すぎるカフェだと、話が隣に聞こえそうで困りますしね。それに事務所があれば、自分の都合でLYD(基礎講座)や勉強会も開けますし。

http://www.ihdschool.com/content/images/sections/school/pro-ed.jpg

そういやIHDS(International Human Design School)サイトにあるこの画像を最初に見た時、「あっ、良いなあ」と感じたんですよね。それも、アナリストとして自分のスモールオフィスを持ちたいという初期衝動だったのでしょう。

ただ変な話、本当に事務所が必要になったら、誰かが事務所を紹介してくれるんじゃないか、とも思うのです。何かのスペースを貸してもらえるとか、どこかのお店の一部を間借りさせてもらえるとか、そういったお誘いがあるかもなあ、と。

あるいは誰かに「一緒に事務所を持ちましょう」と言われる可能性もあるなあと。なにしろ僕自身をヒューマンデザインで見ると「人生の目的を果たすためには誰かが必要」「誰かに呼び出される」人なので、そういうことがあってもいいかなと。まあ、ぼんやりと、自分のスモールオフィスのイメージだけはしておきましょうか。