読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】乙女座下弦の月:気難しい歌姫とクリエイティヴな隠者

ヒューマンデザイン

Taylor Swift @ CMA Festival

ヒューマンデザイン的、月読みシリーズ。先週の射手座新月「もう一度考え直し、風変わりな人や排除した人を呼び集める」という位置でしたが、僕も新月当日、本当に風変わりな人に遭遇したので、うわっアウトサイダーが来た!と驚きましたね。

そして明日12月21日10:56に、乙女座下弦の月となります。今回の月の位置は「才能があって成功する歌姫(ただし気難しく、人の気分を害する)」です。まあ、最近で言えばテイラー・スウィフトみたいもんですかね。人気もあってお金もとんでもなく稼いでいるけれど、恋愛を繰り返し、元カレとの経験を歌にしてのし上がるというそのキャリアは、嫌いな人も多いわけです。あ、僕はテイラー・スウィフト、嫌いじゃないですよ。結構昔ですけど、Def Leppardとのコラボライヴはお気に入りです。

より正確に言うと「正しい時に正しい場所にいれば、たとえ気難しく、人の気分を害するような人でも、その才能によって成功する」なのです。人にはそれぞれ自分にとって正しい居場所、正しいタイミングがあり、そこにうまくハマれば意外にも成功してしまうと。そのためには自分の肉体を、神社や教会のような聖なる場所に見立てて、心身を健康に保っておくと、良いことがやって来る、思わぬ発見=セレンディピティが起きる、と言われています。また今回の位置は「呼び出される」位置でもあるので、心身を健康に保てば、クリスマスに思わぬお呼び出し、思わぬお誘いがあるかもしれませんね。

Bob Dylan Songs

Bob Dylan Songs

 

また、すでにこの配置も出来ていますが、明日の下弦の月では「人生から美しいものを創り出さないと気が済まない隠者」という力も下りてきています。これはもうボブ・ディランですわ。ノーベル賞の受賞式に出てこないぐらいですから、筋金入りの隠者ですわ。これは丁寧な仕事や、完成形を目指すクリエイティヴな力ですから、今年最後の仕事を仕上げるには良い配置ですね。また、隠者として引き籠もって作業していると呼び出される、とも解釈できます。しかしそれが正しい呼び出しかどうかは、また別問題。乗り気じゃないクリスマスのお誘いを断るのも、テイラー・スウィフトらしいし、ボブ・ディランらしいとも思うのです。

そして月のストーリーはこの後、12月29日山羊座新月「誘惑から身を守りつつ、誘惑に屈せず、誘惑を楽しむ」へ移ります。クリスマスに呼び出された後、どのような誘惑と出会うのか、その誘惑から身を守れるのか、というあたりが気になりますね。

さらにその先は、もう2017年。1月6日04:47の牡羊座上弦の月「過去に受けたショックを参考して、今のショックに対処する」です。年明け早々、ショッキングなことが起きるのでしょうか、どうなんでしょうか……

 

・ヒューマンデザインの個人リーディング・基礎講座を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.com へご連絡ください。