読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】Rave New Year 2017

Sunrise Chicago

明日1月22日05:34、ヒューマンデザイン的ホロスコープ(マンダラ)上で、太陽が「山沢損=減らす、収縮させる」の位置に入ります。この「山沢損」は、タンパク質の合成を始める開始コドンに対応することから、ヒューマンデザイン的な一年の始まり、Rave New Yearの元旦とされています。そんな明日、自分としては初となる、ヒューマンデザイン特別講義の講師を務めるのも、なかなか面白いシンクロではないかと。

そのヒューマンデザイン的元旦となる1月22日05:34の星の位置から、Rave New Year 2017を予測してみると、まず再三お伝えしている、木星冥王星のタッグによる「野望によって社会的ヒエラルキーを駆け上がる」が、この一年のメインテーマとなるでしょう。とは言っても、誰でもキャリアアップ出来るわけではなく、その人のデザインによっては、むしろキャリアアップ面で妥協しなければならない場合もあります。誰かが社会の上のレベルへ達するハシゴを昇り、誰かはそのハシゴが昇りにくくなる。それによって上下関係が入れ替わったり、下にいた人が上に追いつくこともあると。

このキャリアアップは、自分だけでなく、仲間も一緒に繁栄することがカギとなります。ところがその仲間との間に生じる愛憎が、海王星によってベールに隠されているんですな。誰と一緒にやっていくか、よくよく見極めることが肝心かと。また、天王星も多角経営の位置にあります。もし余裕があるなら、いつもより手を広げてみるのも宜しいかと。ただし手を広げすぎるとアウトです。

またキャリアアップのためには、誰か上の人に認めてもらう必要がありますが、ちょうど金星が、お作法学校で習ったような優雅な身のこなしで人を惹きつける位置にあり、ノースノードも、魔性の女のごとく相手を魅了する位置にあります。さらに冥王星は、野望を魅力に変え、こっそり上の人とつながる位置にあります。このあたり、キャリアアップの要となる人物をたらし込めそうですね。水星は、キャリアアップしても妙に浮かれぬよう、自分の身を守る位置にあるため、ブレーキも効きそうです。

この変動期に注意すべきは、古い秩序にしがみついてしまうことですね。火星は、新たな秩序を作る位置にあるものの、感情的に古い秩序を手放せない可能性もあります。木星も、変革の時だと言うのに、古い秩序に依存してしまい、道を踏み外すという位置にあり、ここは気をつけたいところです。まあ、危機感も無く、平和ボケして、変革をきっちりやらない場合、土星がその平和を崩すとも出ていますので、ご注意を。

というあたりが、Rave New Year 2017の予測ですが、答え合わせはまた来年に……