読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】射手座下弦の月:暴れるヒツジは自らのツケを払うことになる

ヒューマンデザイン

Ram Silhouettes

今朝04:33、射手座下弦の月を迎えました。ヒューマンデザイン的に今回の月の位置は「力任せのいじめっ子が無差別に暴れるか、当然の報いとして報復される」です。これは『易経』の「雷天大壮(らいてんだいそう)・大いに盛ん」という卦にあたり、イメージ的には、勢い余ったヒツジが生け垣に突っ込んでいる図で表されます。自らのパワフルさによって苦境に突っ込み、もがき苦しむイジメっ子……まあ、自業自得ですね。

パワフルな人というのは、何か自分に問題があっても、それを直視せず、対処もせず、強引に素通りしてやり過ごす場合があります。そうやって強引に突破して、周囲に迷惑をかけても、意外と上手くいくので「なんだ、これでいいじゃないか」「問題に向き合わなくてもいいや」と思い込む場合があるのです。

しかし、いつかはその問題に向き合わされる時が来る。ところが年齢が上がるにつれ、無視してきた自分の問題が雪ダルマ式に膨らんでいくんですな。それと反比例するように、自分の気力体力は年齢と共に衰えていく。そうなると、今まで問題に対処したことがないため、どう対処すればいいかも分からないし、問題自体も対処できる大きさではなくなっている。今回の月が示す「報復」も、そのような、自分の問題を後回しにしてきたツケのようにも感じますね。いや本当に最近、そういう人を目の当たりにしたので……

月はこの後、2月26日23:58に魚座日食を迎えます。この月は「家族や仲間内のルール違反に対処し、バランスの取れた行動をする」「バランスの取れた行動が分からず、何度も同じことを繰り返して叱られる」という位置になります。昨日は太陽が魚座に入りましたし、この26日は水星も魚座に入ります。さらに海王星も、今は家族や仲間内のことにベールをかけて覆い隠す位置にありますが、21日17:05にその位置から出ていきます。恐らく26日あたりで、家族や仲間内での不正が明るみに出るのでは……と予想しますが、はてどうなることやら。