NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】乙女座満月:絶望と憂鬱と耽溺と

Darkness

明日3月12日23:54に乙女座の満月。この月は「プレッシャーを克服する望みを失う」というネガティヴな位置です。どんなプレッシャーかと言えば、曖昧で感覚的なこと、過去の断片を繋ぎ合わせてその意味を知ろうとするプレッシャーです。過去の経験にはどんな意味があったのか、あの時自分は正しかったのか、あの時あの人は間違っていたのか、という答えが実感できないんですね。

また明日7:30には、天王星「間違って悩みにエネルギーを注ぎがち」という、これまたネガティヴな位置に入ります。こちらは、成長したり、利益を増そうとする試行錯誤の中で悩みがちになる、という位置です。天王星は、3月29日19:02までこの位置にあるので、年度末の決算を眺めつつ、来期の仕事はどうしようか……と悩み過ぎるかも。

他にも金星が「屈辱的な敗北からお酒や薬物に溺れたり、完全に引き籠もる」位置にあり、火星も「光に身をゆだねれば問題ないが、闇に覆われると憂鬱と失望に陥る」という位置にあり、かなりネガティヴになりがちな配置ですね。

それでも太陽は「社会での相互作用によって、経験を積んだリーダー」という位置にあるので、うまくすれば、過去の人生経験を振り返って、あの時ああすれば良かった、こうすれば良かったと後悔しながらドン底まで落ち込んだ後、その経験を糧にリーダーシップを発揮するという感じでしょうか。憂鬱にハマり込むと、そこから抜け出しにくい配置なので、要注意ではありますが。