NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【タロット】「運命の輪」の年

しばらく疎遠だったウェイト版タロット、なぜか最近、急に触れたくなり、試しに何回か3枚引いてみたところ、妙にしっくり来る答えが続きました。ウェイト版は、絵柄は好きなものの、以前のリーディング時にはピンと来ない場合が多かったのですが、もしかすると今はデッキとの相性が良くなったのかもなあと感じ、メインデッキとして使ってみることにしました。最近、お酒を試すようになったり、いろいろ変化を感じているので、これもその一環かもなあと。

その流れで「タロットワークブック」に載っていた、毎年のイヤーカードを算出する方法で、今年の自分を見ると(2017年+自分の誕生日2月7日=2017+2+7=2026=2+0+2+6=10)、2017年の自分は「X 運命の輪」の年と出ました。運命の転換。ターニングポイント。Fortuneですから幸運も意味しますねえ。

f:id:crystal0207:20170314200523j:plain

自分の場合、9年に1回、この「X 運命の輪」の年にあたります。ある意味、9年サイクルの始まりと終わりであり、転換点かもしれません。前回の「X 運命の輪」の年、2008年は、以前にも書いた超絶アクシデントの年でした。ただ、今振り返って見ると、あのアクシデントの年があったからこそ、今の自分があるので、そういう意味ではホント、運命の年でしたね。その時は、うわー、どうしよー、って感じでしたが。

その前の1999年は、作家としてデビューして、サラリーマン生活を止めた年です。これもまた運命の年でしたねえ。ただ、貯金が無くなってアタフタしたり、デビュー二作目がなかなか書けなくて四苦八苦した年でもありました。さて今回の「X 運命の輪」の年、2017年も、そんなあれこれがあるのでしょうか。先日も数秘術で見たように、人生の第4期が始まる年でもあるので、ちらほらと変化は感じているのですが……