NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】トランスパーソナル感覚

SAC [003] a - Simotron Aquila_AIRE SynchroniCity

4月もそろそろ終わりだけれど、順調に進んだ3月までに比べて、ずいぶん停滞していたように思う。自分が言う「順調」とは、不思議な出会いがあったり、散歩中に見かけた看板のキャッチコピーがその時必要な言葉だったり、お金が要るタイミングでちょうど入金があったり、お告げじみた夢を見るような時だ。そういったシンクロが続く時は『自分は良い流れにある、正しい時に正しい場所にいる』と思えるし、世の中のいろいろな人や物と繋がっているトランスパーソナル(個人を超越した)感覚を実感している。

自分の場合、ヒューマンデザインで分析しても、トランスパーソナルな運命に生まれているし、そういった「繋がり感」は全然不思議じゃないけれど、どうもこの4月は、その「繋がり感」があまり実感できなかった。あれこれと行動はしているものの、タイミングが悪かったり、反応が薄かったり、反応がまったく無かったり。まあ、今の自分は健康体で、毎日ほぼ自由で、やり甲斐のある研究もあるし、それ以上の文句をつけるなんて贅沢かもしれない。しかし充実した時期を送りながらもふと空しさを覚える、というのも、自己実現の先にある自己超越に向かう時にありがちな空虚感らしい。

トランスパーソナル心理学入門 (講談社現代新書)

トランスパーソナル心理学入門 (講談社現代新書)

 

多分今は、自分がやりたいことだけやって満足する時期を過ぎ、また次の段階に進む手前にいるのだろう。流れは悪くなっていないし、古い流れから新しい流れへなかなか移れないだけなのかもしれない。そう思っているうちに、また誰かと出会ったり、不思議な偶然の一致があったり、お告げみたいな夢を見るのだろう。そういった運命の呼び声に気づくトランスパーソナル感覚は、これからも大事にしていきたい。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.com へご連絡ください。