読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】城を攻め、馬を拝む

Ozakajō Osaka castle

昨夜の夢、その1。僕は、忍者のように仲間たちと夜闇を駆け抜け、城砦のような場所に忍び込んだ。外にいる番兵の目をかいくぐり城内に入ると、中は家電量販店のような造りで、とても明るい。しかし途中で仲間が罠にかかったか何かで次々に脱落し、僕も「ここを1回で攻略するのは無理だ、でも2回目がある」と思い、力尽きた感じで下りエスカレーターに乗って……目が覚めた。04:09

夢の中の「城」は、夢を実現することだそうです。なるほど。たしかに夢を実現するなら、1回ぐらい挫折するのは当たり前で、2度3度と挑戦するぐらいの意気込みが必要かもしれませんね。また「エスカレーターで下る」は、間違った方向に進むことなので、夢を諦めちゃいかんと。

OBS Two Year Old Sale April '15

そして二度寝した後、また夢を見た。今度は、僕は大きな神社の本殿の前にいた。本殿にはサラブレッドのように見事に均整の取れた馬がいて、その横には元AKB48小嶋陽菜似の、やはり素晴らしいプロポーションの女性がいた。僕はその女性に「馬のようにおきれいですね」と言おうと思ったが、はて、それは果たして褒め言葉なのか?と疑問に思った。いったん本殿から離れてよく見れば、境内には、晴れ着を着た女性がどんどん集まってきている。僕は「そうか、今日は元旦なんだ。これは初詣なんだ」と気づき、ふと写真を撮ろうと思って……目が覚めた。06:49。

夢の中の「神社=神聖な場所」は魂や精霊を意味し、「馬」は自由や能力、性的エネルギーを表すそうです。自由な女性、能力のある女性、性的エネルギーが豊かな女性を崇めるんでしょうか。あるいは自分の中の女性性を自由にしなさい、崇めなさいとか。何かしらこのタイミングで「元旦」=一年の始まりを迎えるようなことがあるのかもしれません。まあ、たしかにこじはるさんは崇めたくなるかも(^_^)

小嶋陽菜写真集 『どうする?』

小嶋陽菜写真集 『どうする?』