NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】射手座満月+木星順行へ

Sphere of Influence

明日6月9日22:10に射手座満月。今回の満月をヒューマンデザイン的に見ると「家族や仲間の努力に自分の力をつぎ込むことで支援を受け取り、大きな影響力を得る」という位置です。自分がやりたいことと、家族や仲間が求めていることを合致させることで、助けが得られ、自分の影響力をもっと大きくしてもらえる、とも解釈できる位置です。その合致点が見極められるかどうか、がキモですね。それが出来ないと逆に「助けを受け取りながらも、家族や仲間の問題点を軽く見てしまう」場合もあるので、ご注意を。

占星術的には、6月5日に火星が蟹座入り、6月6日に金星が牡牛座入り、6月7日に水星が双子座入りと、かなり節目感のある数日でした。さらにヒューマンデザイン的には、6月8日02:08に、逆行中の冥王星「始まりであり、終わりでもある」「光でもあり、闇でもある」という神秘的な位置に戻りました。何かネガティヴに思える終わりがあったとしても、それはポジティヴな始まりになるかもしれない。どうなるかは分からないという位置なのです。冥王星はこの位置に今年1月30日19:49~3月5日16:33まで滞在していたので、その頃の何かと再びリンクすることがあるかも。

さらに6月8日17:10には、天王星「新たな秩序を生み出すための導きを無制限に受け入れる(と同時に拒絶もして不安定になる)」という位置に入りました。新たな秩序を生み出すにはまだ未熟な場合、外部権力からの指導を受ける必要があるわけです。ただ、その外部権力に自分が乗っ取られる感覚もあり、それに抵抗する力も生まれると。このあたりも、受け入れるか拒絶するか、どちらに転ぶかは分からない混沌さがありますね。

Jupiter Swirls

さらにさらに、今年2月6日から逆行を続けていた木星が、明日6月9日、順行に戻ります。木星は、2月6日に「改革できずに、古くさいことを過剰に続けてしまう」位置にありましたが、ではどうすれば変革できるのか?と確かめるように「明確な直観」の位置へ逆行し、「深遠な智慧」「大きな目的のために断捨離する」まで戻ってきました。木星は改革を推し進めようとしているものの、そのためには、どこかをバッサリ切り捨てる必要がある……と気づく地点まで戻る必要があったのです。木星は順行に戻り、9月初旬にはまた「改革できずに、古くさいことを過剰に続けてしまう」に戻り、そこを脱けて前進します。皆さんの周囲の改革も、9月いっぱいをメドに進展するかもしれませんね。

で、そういった節目の射手座満月翌日に、特別講義「12プロファイルx4タイプ」を開催するのも、良いタイミングに思えます。願わくば講義の内容が、受講者の皆さんが求めているものと合致していますように……(^_^;)

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.com へご連絡ください。