NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】LYD:それは自己愛かナルシシズムか

f:id:crystal0207:20170704161551j:plain

昨日一昨日と、早稲田のリーガロイヤルホテル東京のラウンジでLYD(Living Your Design ヒューマンデザインの基礎講座)をしてきました。僕自身、LYDを行うのは2年ぶりでしたが、お相手がすでにヒューマンデザインを学ばれて何年も経ち、LYDも再受講ということで、マニュアル通りのLYDではなく、疑問点の相談と解決みたいな感じでしたね。

その2日間の中でのお話。「Living Your Design」のテーマはその名の通り「自分自身のデザインを生きる」であり「自分自身のデザインを愛して受け入れる」ことでもあります。僕自身、自分のチャートは好きですし、お相手の方も御自分のチャートは好きだと仰る。しかしそれは健康的な意味での自己愛なのか?それとも不健康なナルシシズム(自己陶酔)なのか?という疑問が出てきたわけです。

これはヒューマンデザインに限らず、占星術などでも言えることですが、分析の結果を自分に都合良く解釈したり、自分にとって都合の良い面だけつまみ食いして、「私こういう人だから」と開き直るのは、不健康なナルシシズムだと感じています。ヒューマンデザインでも、様々な個性が割り出せますが、そのすべてに素晴らしい面と厄介な面があるので(この世はすべて陰と陽)、厄介な面にも対処していくことが必要だと思っています。それはある種の「苦行」のような面倒さもありますが、自分に「苦行」を課してくる自分の側面も受け入れることが、真の「Living Your Design」になるのだろうと。

僕自身も「いえいえ僕は健康的ですよ」と言い切れるはずもなく、そこには厳然と「たしかにナルシシズムに陥る危険性があるんだよなあ」と認識しておくことが吉かなと。一応自分では、自分のデザインの厄介さにも目を向けているつもりですが、健康的な自己愛と、不健康なナルシシズムの境界線は曖昧で、簡単に不健康な方へ転がり落ちてしまうものだ……というのが僕の認識です。はい。

 

・ヒューマンデザインの基礎講座(54000円+テキスト16200円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.com へご連絡ください。