NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】秘密の告白、フンババ退治

cafe

昨夜の夢。僕は、どこか屋外が見えるカフェテラスのような場所で、男女数人で雑談をしていた。そのうち誰かが「自分はジェットコースターが怖い」と言いだし、僕も「自分もあれに乗ると酔っちゃうんだよね」と告白した。すると藤江れいなさん(元AKB48NMB48)似の女性が「私も告白しちゃおうかな」と言う。彼女が言うには、今までつき合ってきた男性が、その後誰とつきあったり別れたりしたのかが気になるそうだ。彼女は、今までつき合ってきた具体的な男性名を挙げてくれたが、僕には聞き覚えの無い名前ばかりで、さっぱり話が見えないなあ……と思ううち目が覚めた。02:12。

夢の中の「秘密」は、認めたくないもの、自分で見て見ぬ振りをしているもの、しかし探求しなければならないものを表しているそうです。「告白」は、そういった自分の「秘密」を打ち明け、感情を浄化し、自分を許すこと。僕自身は、自分が苦手なモノを告白し、誰かから恋愛感情のもつれを告白されるのかもしれませんね。ヒューマンデザインで見ても、僕は「秘密を聞き出す者」としてデザインされていますし……

藤江れいな写真集 記憶 Memorial Films

藤江れいな写真集 記憶 Memorial Films

 

そこから二度寝すると、今度はRPG風の夢を見た。僕は、パーティの仲間たちとフンババ(メソポタミア神話に出てくる森の番人)退治にやって来た。フンババは、眼がひとつしかなく、迷宮の奥に横たわっている。 しかしフンババを倒すには、何か特殊な方法が必要なのだが、その方法が分からない。仲間に目配せしても(俺も分からん)(私も分からない)と首を横に振るばかりだ。やがてフンババは自爆したらしく、僕らのパーティは全員その爆発に巻き込まれた。幸い僕はヒットポイントが高かったので生き残れたが、何人かの仲間はそのダメージに耐えきれず還らぬ人となり……目が覚めた。07:30。

妙に具体的に「フンババ」という相手が出てきたのですが、このフンババは、神様に選ばれた森の番人であり、巨人でもあり「その声は大洪水、その口は火、その息は死」とも称される怪物でもあります。ある意味、恐怖の対象ですな。そして夢に出てきたフンババは「単眼」でしたが、これはものごとを見抜く神の眼を意味するそうです。そのように、神のような魔物のような存在が自爆することで、自分にも影響はあるが生き残れる、しかし生き残れない人もいる、ということでしょうか。先日見た「罪悪感からの死」と繋がる内容にも思えるのですが……