NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】小惑星キロン回帰:自分の番が来る

f:id:crystal0207:20170726142601j:plain

今日は表参道にて、ヒューマンデザイン仲間とのお茶会でした。久しぶりにお互いの近況報告をしましたが、その方のご家族が、あることがキッカケで『とうとう自分の番が来た』と呟かれたとのこと。それはやはり(50歳前後でやって来る)小惑星キロン回帰の感覚なんだろうなあ、という話になりました。

僕自身を含むある種の人々は、この小惑星キロン回帰=50歳前後で30代~40代でやっていた仕事を手放す」「若い頃にうまく対処できなかったことにもう一度取り組み直す」「その変化を嫌がると、人間として壊れる」と言われています。そういった変化に対処しなければならないと分かっているからこそ『とうとう自分の番が来た』という言葉が出てきたのだと思います。

僕自身も、15年ほど続けた作家仕事は完全に手放しましたが、まだ『自分の番』は来ておりません。僕自身のキロン回帰ジャストは、来年4月24日なので、それまではまだ屋根の上でその準備を進めていればいいやと。まあ実際には、何をどう準備すればいいのかは分からず、ただ身体とやる気に従って行動するしかないのですが……

その象徴たる小惑星キロンは、7月1日から12月5日まで逆行中です。小惑星キロンのテーマである「癒し」も、停滞しているのか、奥深いところまで潜りつつあるのか……

f:id:crystal0207:20170726144131j:plain

お茶会後は、一人で明治神宮にお詣りしてきました。しかし先日の素盞雄(すさのお)神社、小野照崎神社に続いて、なぜ神社にばかりお詣りしてるのか自分。多分、これから先、小惑星キロン回帰に伴う面倒なことが起きると、無意識に分かっているので、神様に守ってもらいたいのかもしれませんねえ……

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.com へご連絡ください。