NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】水星逆行:経験するには力不足だった

False Color View of Mercury

今日8月13日から水星が逆行を開始しました(9月5日まで)。ヒューマンデザインのホロスコープ(マンダラ)で見ると、今現在、水星は「完成する前」という位置にあります。この位置は、ものごとを完成させる前に、もう一度すべてが整ったか見直す場所ですが、そこで逆行が始まったということは、さらに前段階に戻って見直す必要があるのでしょう。

水星はこの後「家族と離れて孤独になって休む」「性的な繋がり」「経験にどっぷりと浸かる」に戻ります。そして最終的に水星は「経験にどっぷりと浸かる」の中でも「出来もしない経験をしようとして失敗する」という位置まで戻り、順行になります。人間は、いろいろと経験をするものですが、時には野心に突き動かされて、自分の能力以上の経験に関わってしまう場合があります。『やってみるか?』と訊ねられ『はい!』と答えたはいいものの、まったくの能力不足で失敗するという。水星はコミュニケーションを司る星ですから、そういった事実を話し合うために逆行するのかもしれません。誰かに対して『自分の力不足でした』と認めるために。

Mars

そして水星逆行が終わる寸前の、9月3日~4日には、やはりこの「出来もしない経験をしようとして失敗する」という位置に、火星も入って来ます。逆行中の水星と、順行中の火星が、まるで待ち合わせたかのように、この位置で出会うというのも意味深です。火星は、未成熟で制御不能な星ですから、まさに「やり過ぎてしまう」「背伸びをしてしまう」星です。火星の観点から見ると、この9月3日~4日で「出来もしない経験をしようとして失敗する」 方向に引っ張られるので、注意が必要かなと。

まあ、こういった星からの影響は、ちょっと楽しむ程度が良いですね。あまり水星と火星に引っ張られすぎないように……