NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】離婚の噂、突然変異に期待する

He is leaving

8月18日03:59の夢。僕は、以前通ったことがある書籍の卸会社で荷物をさばいていた。そのうち誰かが「あの人妻、離婚したんですか?」と訊いてきたが、僕の頭には、知り合いの既婚女性の顔が複数浮かび、はて誰のことだろう?と思った。他にも「クリスマス頃にはやっと書籍化されます」という声が聞こえたが、何が本になるのやら。

夢の中の「離婚」は、自分のためにならない部分を切り離すこと。実際、頭の中でぱっと思い浮かんだ女性の中には、前々から離婚するんじゃないかな~と思っていた人もいるし、ためにならない思考や行動を切り離した方がいいと思っていた人もいるので、この獅子座新月を前に、何かそういう動きがあったかもしれませんねえ。

sutasuta

8月20日00:19の夢。僕は、どこかの駅のコンコースにいた。ふと見れば、人ごみの向こうから知り合いの女性Mさんが現れ「あのね、Yちゃん(これも知り合いの女性)は市川さんのこと好きじゃないよ」と言う。僕は動揺もせず「知ってるよ」と返すと、Mさんは「突然変異を信じてるの?」と言い、僕はそうだねと応えた。Mさんは、それなら仕方ないといった表情で納得した。

夢の中の「人ごみ」は、自分の中の様々な側面を表すそうです。その中から現れた自分の女性性が「突然変異を信じてるの?」と自分自身に問いかけてきたのかなと。ここで言う突然変異とは、心変わりのことでしょうか。自分のことを嫌いな人がいるし、その気持ちは滅多なことでは変わらない。それでも非常に少ない確率で、突然変異的に心変わりする可能性もあり、その一縷の望みに期待しているのでしょう。うーん、なんという楽観主義。そのあたりも週明けの獅子座新月に向けた予告編なのかもしれません。