NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】太陽フレア:過去の意味を解き明かす人

9月6日18時と21時頃、X線強度最高クラスの太陽フレアが発生したそうです。18時の太陽フレアは2015年5月5日以来のフレア強度X2.2、21時の太陽フレアに至っては2006年12月5日以来のフレア強度X9.3とのこと。このフレアで発生した電離ガスが地球に到達する明日8日には、通信機器への影響も懸念されていますが、さてどうなんでしょうか。

ま、そこまでは科学的なお話。ここから先は非科学的なお話。ヒューマンデザインでは、様々な星から人間が受ける影響を分析しますが、中でも太陽と地球だけで、星からの影響の70%を占めるとしています。それだけ影響が強いってことですね。 

Newton 太陽?地球コネクション

Newton 太陽?地球コネクション

 

ヒューマンデザインのホロスコープ(マンダラ)で、今回の大規模フレアが起きた2つの時刻の太陽を見てみると、どちらも「過去の意味を理解する前に、混乱が過剰に拡大される」という位置にありました。自分の人生を振り返って、過去の事件にはどんな意味があったんだろう?あの人と出会ったのは何故だろう?あの人と別れたのは何故だろう?と考えていく、その混乱が増していく位置なのです。

それでも、この位置がポジティヴに作用すると「過去の意味を理解するために、まだ必要なモノが足りないと気づく」そうです。そして誰かに助けを求めるチャンスがもたらされるのだとか。特にこの位置は、映像的なインスピレーションが湧く位置なので、ぶつ切りにされた過去の映像の断片が繋がり、答えを得る体験があるかもしれません。

しかしこの位置がネガティヴに作用すると「過去を理解するために必要なモノは、いずれ手に入るという自信過剰に陥る」「足りないモノがあっても誰にも頼らない」「上っ面の自信を持ってしまう」そうです。ここは基本的に失敗しやすい位置なので、過去の事件が起きたのはあのせいだこのせいだと、全然違う原因に囚われるかもしれません。自分は悪くない、あの人のせいだ、この人のせいだ等々。

明日あたり、過去に出会った誰かの顔が浮かんだなら、その人こそ、あなたの過去の経験を解き明かしてくれる人かもしれませんね。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.com へご連絡ください。