NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【夢日記】教えて伝える、映画の始まり

f:id:crystal0207:20141218095134j:plain

9月18日~21日は、ヒューマンデザインの夢ばかり見ていた。18日の夜は、インカネーションクロスについて考える夢だった。19日の夜は、どこかの教室でヒューマンデザインを教え、生徒さんから受講料を受け取る夢だった。21日の夜は、授業が終わった後なのか、ヒューマンデザインの勉強仲間と夕食を食べる夢だった。

とは言え現実には、ここ最近、ヒューマンデザインを教える機会も無く、ひたすら英文テキストの翻訳を続けています。この数日の夢が、教える機会に餓えたがゆえの願望なのか、それとも先々そういう機会があるよという予知夢なのかは、分かりませんねえ。

Hepburn at the theather

そして昨夜は、映画館に行く夢を見た。席に座って、ふと足下を見ると靴紐がほどけている。ああいかんと思いつつ靴紐を結び、映画が始まる前にトイレに行っておくか……と思ったあたりで目が覚めた。07:47。

夢の中の「映画」は、自分の人生。「靴」は、人生での旅を守ってくれる基礎知識。「トイレ」は、過去の体験の浄化だそうです。なんでしょうね。これからまた新しい人生が始まるから、その前に基礎知識を養い、過去を浄化しておけってことですかね。今日はちょうど秋分という、1年の節目でもあるので、ここからまた新しい映画が始まってくれることを期待しましょうか。