NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

蠍座木星期(~2018.11.8)の始まり

Jupiter

今日10月10日22:19に木星蠍座へ移動します。ほぼ1年毎に星座を移動する木星は、そこからの1年を表すとも申しますが、水瓶座の自分から見ると、蠍座は天職やキャリアを意味する第10ハウス。そういった仕事面が拡大発展(=木星)していくと解釈できますが、さてどうなりますかね。自分の小惑星キロン・リターン(来年4月24日)も控えているその1年が天職の発展というのも、何やら期待してしまいます。

ちなみに前回の蠍座木星期(2005年11月~2006年11月)、僕はオンラインゲームの小説を書いていました。その当時、一番興味があったゲームタイトルのお仕事だったので、たしかに『天職!』という感じがありましたね。原稿料もかなり良かったのですが、あいにく書籍化する権利が無く、今ではどこを探しても読めないのが残念です。しかしあれからもう12年経つのか……

Visions of Jupiter

ちなみに昨年9月9日から始まった天秤座木星期を振り返って見ると、水瓶座にとって天秤座は、高等教育や遠い旅を意味する第9ハウスです。遠い旅こそしなかったものの、この1年はヒューマンデザインの英文テキストをずーーーっと訳していて、まさに高等教育・精神世界の勉強が拡大した1年でした。ある意味、今夜からの蠍座木星期=天職の時期に活かすテキストを1年がかりで仕込んだ感もあります。いや、これからも英文資料は訳していくので、天職の土台作りですかね。

今回の天秤座木星期は、来年11月8日まで。それまでに仕事でどんな変化があるか、要観察ですね。