NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】天秤座新月:謙虚な移住者たち

Irish immigrant memorial

今朝04:12に天秤座新月。ヒューマンデザインのホロスコープ(マンダラ)上で見ると、今回の新月(と太陽)は「家族や仲間内の価値観」というゲートの「移住者」にあたります。『私は、移住者としてこの土地にやって来た。私は、この土地で成功したいから、自分の価値観を洗練させようと思う。なぜなら価値観を洗練すれば、運命も良い方向に変わってくれるからだ』という位置なのです。家族や仲間内の基本的ルールを見直したり、さらに良いものに洗練していく、といった位置ですね。

これがネガティヴに現れると『俺は、移住者だ。元々この土地の人間じゃない。この土地のルールを何も知らない。俺は移住者としての自分が嫌いだ。早く自分の価値観を洗練しないとだめだ』という自己否定に繋がります。

この位置のベストな表現は『移住者として最初は謙虚に生きる。それによって運命は制限されるかもしれないけれど、むしろそれが後に有利に働く』というものです。『自分はこの場所での価値観やルールが何も分かっていない』という謙虚な姿勢で移住することで、元々の先住者とうまくやっていけるのかもしれません。まあLed Zeppelinの「移民の歌」のような、猛々しいバイキング的移住者は迷惑かも……


Led Zeppelin - Immigrant Song (Live Video)

ちなみに10月23日(月)には、太陽が蠍座に入り、火星も天秤座に入りますが、ヒューマンデザイン的にも冥王星天王星がその位置を変えます。ちょうど22日(日)が衆議院選挙ですが、この週明けで、結構な変化があるかもしれませんね。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.com へご連絡ください。