NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】双子座満月・水星逆行・キロン順行

f:id:crystal0207:20171203123625j:plain

昨夜00:47に双子座満月。ヒューマンデザインのホロスコープ(マンダラ)で見ると、今回の満月は「自分が変化するために、他人から拒絶されることも受け容れる」という位置です。自分が変化したり発展していく時、必ずしもそれが周囲に受け容れられるとは限りません。しかし周囲に拒絶されても、自分は変化していくんだ、発展していくんだという位置なんですね。これがネガティヴに作用すると「周囲に拒絶されたことで自己価値を失う」となります。そして、どうせ自分なんて変化する価値も無いし、発展する価値もないんだ……と、ネガティヴに謙遜してしまうわけです。

ちなみに太陽は「逆境に粘り強く立ち向かう」にあり、拒絶という逆境に立ち向かう組み合わせになっています。しかしこの位置もネガティヴに働くと「逆境からダメージを受けまいとして、粘るのではなく性急になる」ので、慎重に時間をかけ、粘り強く変化・発展していくというイメージでしょうか。

また12月3日から水星が逆行を開始しました。水星は現在、同じ射手座で金星と手を組み「自分の信念に従う」という力を下ろしています。ある意味、金星と手を組んでこのエンパワー(自立の促進)や、センタリング(自分の中心軸を定める)的な力を下ろすために、いったんスピードをゆるめて逆行したとも読めますね。

さらに明日12月5日から小惑星キロンが順行に戻ります。キロンは、今年7月1日から逆行を始め、現在は「闇が光を隠す」にあります。これは「危機」を意味する位置ですが、特に「未経験のことを経験した時に感じる危機」を指しています。なにごとも、最初のうちはうまくいかないものですが、特に初めてのセックスや、初めての結婚生活は、うまくいかず、『しまった、うまくいかなかった……』と闇に覆われたように、お先真っ暗な危機感を抱えてしまう場合があります。そういった精神的な古傷に戻ってきて、そこから癒やしを進めていく……とも解釈できますね。

とまあ、いろいろな節目が重なる昨夜の満月でしたし、そういう日に特別講座を行えたのも、何かの縁かと思っています。さらに言えば、明後日12月6日から、冥王星もまた微妙に位置を変えるのですが、それについてはまた明日…… 

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。