NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【日常】来年のことは何も約束できない

f:id:crystal0207:20171213134833j:plain

今日は、来年のヒューマンデザイン活動費を振り込みに行き、ついでに都心に出て、ぶらぶらと散歩。例の殺人事件後、初めて深川の富岡八幡宮にも寄りました。あんな事件のあった後ですが、境内にはいつもと変わらぬ参拝客の姿が。でもさすがに初詣の人出は減るかもしれませんね。

しかし、普段散歩している界隈で殺人事件が起きたのは、2008年の秋葉原の殺傷事件、2014年の地元本八幡駅前での殺人事件に続いて3回目です。いずれの場所も、特に治安が悪いわけでもなく『まさかこんな場所で』という意外な思いがありました。まあ、意外だと思っているのは僕の意識だけで、実際にはどこで何が起こってもおかしくはないし、世界にも人生にも、そういった意外性が満ちているわけです。

f:id:crystal0207:20171213134911j:plain

で、来年もヒューマンデザイン活動を続ける前提で活動費を振り込んできたわけですが、これとて実際どうなるかは分からないわけです。突然、意外なことや予期せぬことが起こって、活動を中断するかもしれない。特に来年2018年は、自分にとって転機となる小惑星キロン・リターンの年ですから、どうなってもおかしくはない。

なので周囲の人たちから、仕事にしろ遊びにしろ、来年あれやりませんか?これやりませんか?と誘われても、『来年のことは何も約束できない』と言い続けています。今から来年の予定を入れても、どうなるか分からない感じがあるのです。

f:id:crystal0207:20171213135312j:plain

もうひとつ言っておくと……10年近く散歩で通い続けた深川にも、もうあまり行かないかもしれないなあ、という予感があるのです。少し前から、なんとなく『もうこの街もいいかな』という感覚があり、そこへ先日の殺人事件があったので、さらに足が遠のいた感があります。そして今日も、深川不動にお詣りしている時、偶然、言い争いみたいな現場に遭遇したので、この界隈全体から、あまり良くない印象を受けています。

来年以降は、また別の界隈を根城にするんじゃないかなという予感はあるのですが、実際どうなるかは、まだなにも断言できないのです……