NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】人生の第49話

49

今日は、49回目の誕生日でした。ようやく風邪も治ったので、ぶらり都心へ出ましたが、特に欲しいモノも無かったので、自分への誕生日プレゼントは買わず。夜は家族と手巻き寿司とケーキを食べ、今このBlogを書いています。

さてヒューマンデザインでは毎年、誕生日の星の位置で、その一年のテーマが決まるとしていますが、まずは昨年の答え合わせから。2017年の僕のテーマは、「野望によって社会的ヒエラルキーを駆け上がる」「家族や仲間の間で、自分の役割を意識し、身内の契約を大切にする」「相手のオーラを突破して、親密になる」の3つだと予想しました。振り返って見れば、昨年一生懸命、英文テキストを訳しまくって特別講義を開催したのは、ある種、上に行きたいという「野望」に突き動かされていたのかもしれません。「身内の契約」……これは実際、契約を取り決める段取りがあって、自分でもうまく取引ができるんじゃないかと錯覚をしてしまったのですが、残念、所詮は一時的な借り物に過ぎず、早々に諦めて、撤退した感じです。「親密になる」ことには、夢中にならなかったですねえ。ここは、星々からの影響をうまくスルーできたかなと思っています。

では今日からの2018年のテーマを見てみると、まず昨年と同じく、イライラするようなテーマは無し!素晴らしい!それだけでも、ありがたい一年です。

まず今年のテーマ・その1は「論理的に将来のことを考える」です。これは、ノースノード(方向性)と海王星(成長性)の組み合わせによるので、将来を考えざるを得なくなる方向に引っ張られ、将来を考えることで成長すると解釈できます。実はこの「論理的に」は、2015年にも経験済みですが、当時のそれは火星(対人関係)が入っていたため、将来のことを考えさせるような人物が現れる、というものでした。いやホント、あの時は火星じみた暴力性を伴って、将来のことを考えさせられましたね。

Hug

もうひとつのテーマは「スキンシップで相手の感情を理解する」です。「スキンシップ」は、相手と握手したり、ハグしたり、時には殴ったりして、相手と理解しあう力だそうです。こちらはサウスノード(方向性)+水星(対人関係)という組み合わせ。つまり、具体的に誰かと触れあう方向に引っ張られると。ちなみにその水星は「チームの一員」という位置にあります。さて、いったい誰と、どんなチームを組むことになるんですかね……

さらに夢中になるテーマが「社会の腐った部分を訂正する完璧主義」です。これは、小惑星キロン・リターン(4月24日以降)のテーマとしても出てくるので、それが前倒しで現れるようです。ここに入るのは土星(成長性)なので、「完璧主義」を用いることで成長する、という感じでしょうか。とりあえず、今年は翻訳テキストの見直し作業があるので、そこは自分としても、きっちりやりたいなと思っています。

今年はさらに4月24日から、小惑星キロン・リターンのテーマも乗っかってきますし、いろいろ大変かもしれませんが、こうして予測を立てておいて、心の準備だけはしているつもりです。実際どうなったかという答え合わせは、また来年の誕生日にて……

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。