NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】「Line Companion」を訳してみる

f:id:crystal0207:20160914192934j:plain

石井ゆかりさんの水瓶座の週報で、

特に今週は、きりっとはちまきをまいて、よーい、どん!で走り出すような、はっきりしたスタートを切る人が少なくなさそうです。2018/2/12-2/18 水瓶座の空模様

とありましたが、まさにそんな感じで、新しい英文テキストの翻訳を始めました。着手したのは、2年前からお借りしている「Line Companion」という資料です。この本は、ヒューマンデザインを理解するうえで必須の、64種類のゲート(易経でいうところの卦)と、384種類のライン(同じく易経の爻)の解説をまとめたものです。

実は数年前に、このテキストの翻訳が完了したという情報もあるのですが、何年経っても組合から公開もされないし、販売もされないので、だったら座して待つよりも、いっそ自分で訳した方が早いなと思いまして。リーディングするうえでも、この日本語訳が手元にあるか無いかで大違いですしね。

とりあえずここ4日間で、まずは自分が持っているゲートやラインから30項目ほど訳しましたが、それでも全体の6%でしょうか。まだまだ先は長いですね。まあ、1項目訳す毎に新たな知見が得られるので、楽しみながら訳していこうと思います。何か面白いネタを拾ったら、また日記に書きますのでお楽しみに。