NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】「Line Companion」で自分の星を読み直す Part.1

f:id:crystal0207:20180218183212j:image

「Line Companion」の翻訳を始めて、一週間。イチから順番に訳すのもつまらないので、まずは自分のネイタル(出生)チャートにある星の位置から訳してみました。一応、自分でもその位置の意味は知っていたものの、あらためて詳しい説明を読むと、なるほど自分にはそういう性質もあるのか、と目からウロコがぽろぽろ落ちております。いくつか興味深い知見も得たので、備忘録的にここにメモ。

・誕生時の太陽:悲観的になって、完璧なものや、完璧なソウルメイトを探すことを諦めてしまうと、若死にする。それが人生のメインテーマ。

・誕生時の地球:人間はみな今生で役割を持って生まれてきたということに気づいている。それが自分がグラウンディングしている根っこである。

・誕生時の月:『この知識は正しいから、わざわざ検証する必要はないや』と思う。それでも他人から『ちゃんと検証して証明してみせろよ』と言われると、お手本を示す。

・誕生時のサウスノード(ドラゴンテイル):年上の恋人など、自分より成熟した相手が必要となる。甘やかしてもらう必要がある。特に人生前半は。

・誕生時の水星:他人から『この制限的な状況を打破してくれるリーダー』として見られるが、いったんその制限を受け入れないと、何度も制限にぶち当たる。

・誕生時の火星:他人から『お前は頭がおかしい』と言われても、その非難に耐える。しかしそういった非難に耐えつつ、自分の知識で生きていけるのか?と自問する。

・誕生時の木星間違っているモノを訂正したいと思うが、それはもう直しようが無いと悟り、自分を不快にさせた間違ったモノから離れて、それを忘れる。

・誕生時と誕生88日前の土星競争心があるようにも見えないし、勇気があるようにも見えない。ただし対処すべきものが現れると、それを発揮する。

・誕生時の天王星自分の経験を、完全に自分の中に落とし込むと、それは世の中に伝える価値のある経験になる。ルールを超越して、そういうことをする。

・誕生時の海王星他人から権力的に見られたり、傲慢に見られることもあるが、実際にはそうではない。または自分の傲慢さをベールに隠している。

・誕生88日前の太陽:突然『そうか、分かったぞ!』と口走る。周囲からは奇人変人扱いされるが、状況にマッチすれば、問題にはならない。

・誕生88日前の地球:何かを知っているのに、その知識で奇人変人と思われたくない場合、何も知らない振りをする場合がある。しかしそれは自分個人の死に等しい。

・誕生88日前の月:一度経験したことには、もう戻らない。すべて手放して、次に行く。肉体は勝手にそう突き動かされる。

・誕生88日前のノースノード(ドラゴンヘッド):『私にはこの知識があるので、もう他の知識はいりません』と言って専門家になる。特に人生後半はそう成らざるを得ない。

・誕生88日前の水星:他の人たちに『あなたは本当にやりたいことをやってる?』と訊ねる。もっとやりたいことがあれば、他の人たちを置き去りにしてそちらへ行く。

・誕生88日前の金星:株や流行の潮目が分かる。また市場や流行が変化しても、その状況から利益を得られるし、それを無意識に自分の価値観にしている。

・誕生88日前の火星と天王星他人から『君は運が良いんだから、ここに留まった方が良いよ。他に行かない方が良いよ』と思われるが、実際にはそんなことはない。

・誕生88日前の木星他人から『あいつは主役気取りだ』と思われるが、実際にはそうではない。しかし厄介者扱いされることで、一人で自由になれる。

 

……自分の中で、なるほど、あれとこれが組み合わさって、ああいう経験が起きたのか、こういう風に感じるのか、と納得しております。また、ヒューマンデザインとはこういうように個性が導き出せるものだと、少しでもご理解いただければ幸いです。

Part.2は、自分のサターン・リターンの星々の位置をメモする予定です。 

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。