NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】魚座新月:白い仙骨会 in 根津

f:id:crystal0207:20180317191933j:image

今日は根津にて、早乙女さとみさん(1/3プロジェクター)、花山りり香さん(5/1リフレクター)と2018年初の白い仙骨会でした。待ち合わせの根津神社では、ちらりと花が咲いていたけど、風はまだ肌寒し。 

f:id:crystal0207:20180317191943j:image

まずは、根津神社近くの「おかえり」さんにてランチ。僕は、豚汁セットを注文。すべてが身体に良さそうです。

f:id:crystal0207:20180317191951j:image

食後は「夢境喜茶」さんで、まったりとカフェ休憩。僕は、チーズケーキに見えないチーズケーキを食べつつ、夕方まであれやこれやと最近の近況を報告し合いました。

夢境喜茶 - 和モダンな自家焙煎珈琲とフレンチトーストの店 -

さてそんな今夜22:12に、魚座新月を迎えます。今回の新月の位置をヒューマンデザイン的に見てみると、「光が闇に覆われる危機」どんな状況でも生き残る地下抵抗組織(レジスタンス)」となっています。第二次大戦中、ナチスドイツに占領されたフランス国内で、密かに活動していた反ナチス組織みたいなものですね。この世が闇に覆われ、他の人たちが絶望しても、自分たちだけは危機に免疫を持ち、生き残る位置なのです。

実は今日、早乙女さん・花山さんと、ある種の「危機」について話し、これから先に起こりうる様々な事態について予測もしたのですが、最後は花山さんが『いろいろあっても最後は大丈夫』と仰っていました。ある意味、今日の会合こそ「どんな状況でも生き残る地下抵抗組織(レジスタンス)」でしたね。

また明日、小惑星キロンがその「危機」の位置を脱し、「無垢な魂」の位置に進みます。キロンは、昨年5月25日~8月8日までこの「無垢な魂」にありましたが、逆行していったん「危機」に戻っていたわけです。その「危機」からキロンが脱ける前日に、キロンとほぼ重なる位置で新月が起きるというのも意味深です。もしかすると今夜の新月「危機」の始まりなのかもしれません。生き残ろう……

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。