NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【夢日記】満席のイタリア料理店

bistro polpo

最近も、夢は見ているけれど、どれも短くて、あまり印象に残らない夢ばかりだった。昨夜の夢は、見知らぬイタリア料理店に入っていく夢だった。僕は、空いている席を探したが、あいにく店は満席で、どこにも座れない。仕方なく、階段を下りて店から出る……というあたりで終わってしまった。01:19。

夢の中の「レストラン」は、栄養を摂るところ。しかしもう僕が、そこにいる必要はないと。「階段から下りる」は、多分、人生の屋根から下りるということ。もうのんびりと飲み食いする時期は終わった。屋根から下りて働きなさいということですかね。 

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)