NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】木星順行:再び「突破」へ

Joyce Meyer When you are tempted to give up, your breakthrough is probably just around the corner

3月9日から逆行を続けていた木星が、今日から順行に戻りました。木星は現在、ヒューマンデザインのホロスコープで言うと「自分らしい表現」まで戻ってきたわけです。 ここは、非常に個人的で、クリエイティヴな方向性を表す位置ですから、3月9日以降、その見直しが始まったと解釈できます。またヒューマンデザインでの木星は、「ルールと報酬」を意味します。「自分らしい表現」を見直したり、自分のルールを見直さないと、報酬が受け取れなかったり、最悪の場合、厳しい土星に裁かれるとも言われています。

「自分らしい表現」には、ある意味シャイな面があります。それは『私の自己表現について、とやかく言われたくない。何か言われるくらいだったら、表現しない方がマシだ』という性質です。もしかすると3月9日以降、「自分らしい表現」を受け容れてくれるのは誰なのか、「自分らしい表現」を見せたくない相手は誰なのか、という選別が進んだかもしれません。

さらに今現在の木星の位置を細かく見てみると、「自分の意志で突然変異は起こせない」となります。個人的で、クリエイティヴな自己表現は、たしかに今までに無い突然変異的なものですが、自分で『俺は、今まで誰も見たことが無いモノを創造してみせるぜ!』とクリエイター気取りでいても、本当に突然変異的なモノ、真に新しいモノは生まれてきません。突然変異とは、自分の意志とは関係無く勝手に起きるものであり、詩の女神のように向こうから下りてくるものです。そのタイミングを理解できるかどうか、そのタイミングを待てるかどうかという位置なのです。

僕自身も、小惑星キロン・リターンという人生の転機にさしかかり、さあ、どんな突然変異がやって来るかな?と思いつつも、『これだ!』という突然変異にはまだ遭遇しておりません。しかしそこで焦ったり、自分から突然変異を起こそうとしても無理がある。そのタイミングを待つしかないと思い、日々淡々と過ごしております。 

順行に戻った木星は、9月12日21:58に「自分らしい表現」を脱し、「突破」に進みます。ここから先は「自分らしい表現」を誰に見せて、誰に見せないのかというMyルールを見直した後で、「突破」=ブレイクスルーという突然変異的なタイミングを待つことになるかもしれません。その待ち時間では、なかなか「突破」が起こらず、イライラするかもしれませんが、そのイライラを受け容れ、『まあ、いつかブレイクスルーが起きるだろう』と達観すると、意外とすんなり「突破」が果たせるのでしょう。

まあ、その前に、まずは新しく見直した「自分らしい表現」のルールで、9月12日まで新たな自己表現に取り組むのが良さそうです。僕個人としても、もうここから先は、ヒューマンデザインの情報を伝える相手を選んでいこうかなと。自分がお世話しきれない人とは、さようなら。自分の「同志」にだけ、情報のお世話をしていこうと思っています。それもまた突然変異的に、路線変更があるかもしれませんけどね……

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。