NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【夢日記】2人続けて、溝を超える、来年30歳

Suicide?

11月14日夜の夢。僕は、どこかの予備校にいた。建物の外にいると、屋上から誰かが飛び降りたらしい。あわてて身をかがめると、上から落ちてきた人が僕の上で破裂した。僕は思わずその破片を受け止めてしまったが、すぐにそれを放り出した。そして近くの人に『2日続けてこんなことが起きるようじゃ、この学校もヤバイね』と言った。

夢の中の「予備校=学校」は、人生の学びの場。「自殺」は、自分を殺すことでもあるけれど、断念するという解釈もあるんだとか。自分のまわりの環境で、また誰かがものごとを断念するという意味ですかね。ちょっと思い当たるフシあり。

4wd

11月17日夜の夢。僕は、見知らぬ街の食堂で、ゴハンが来るのを待っていた。そこへ友人のY氏が現れ、4WDの車に乗せてくれた。車は、見知らぬ街を走るうち、道を外れて野原に入り、大きな溝に向かって行った。そこでガクン!となるかと思いきや、車はスムーズに溝を超えていく。やがて車は停車し、Y氏は僕を下ろすと『じゃあ元の場所に自分で戻って』と言う。ふと見れば、先ほどいた建物は遥か遠くにあるが、どのように行けばそこにたどり着けるかは分からない。僕は、中華街にあるような赤い山門をくぐって大きな道路に出て、その道沿いに歩こうとしたが、やはり見知らぬ街なので、本当にその道で合っているのか分からない。そうだ、地図アプリで確認しようとスマホを取り出すと、時刻はまだお昼前の11:30だった。

夢の中の「車」は、現実の自分を意味するそうです。今の自分も、4WDぐらい頑丈だと良いんですけどねえ。または他人が作った道は走らないとか。「溝」は、自分を束縛している習慣や考え方。それは簡単に乗り越えられるということですかね。「11:30」は、数秘的に考えれば、1+1+3+0=「5」=変化の数字と。

Pregnancy_012

11月21日夜の夢。僕は、知り合いのYさん(女性)と食事をしていた。Yさんは『来年30歳になるから子供を産もうと思うの』と言う。それを聞いて、夢の中の僕は、なんとなく寂しい気持ちになった。ただ、それだけ。

ちなみに実際のYさんは、すでに30歳を過ぎ、すでにお子さんもいらっしゃる。だったら夢に出てきたのは誰なんだ。Yさんじゃないのか。来年30歳になる女性、誰か知り合いにいたっけな……