NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【日常】7年ぶりにPC新調

今すぐ使えるかんたん Windows 8.1

今すぐ使えるかんたん Windows 8.1

 

先日注文していた新PCが本日到着。早速午後からセットアップを始めましたが、今までWindowsXPに慣れまくっていたせいか、突然の8.1に戸惑っております。ネットには簡単に繋がったものの、インターフェースがまるっきり変わってしまったので、画面上で何をどうすればいいのか迷いまくり。とりあえず旧PCのデータを取り込み、「書いた原稿が送れる」「印刷できる」「Blogが書ける」「Twitterでつぶやける」と云った最低限のことができるところまで進めて今ひと休みです。

奇しくも今日は東日本大震災から三年と云う節目の日ですが、僕にとっては七年ぶりのPC新調で、これまでの七年間を思い出しております。思い起こせば旧PCを買ったのは2007年4月。あの頃はまだライトノベルを書き、楽しい趣味にも夢中でしたが、その後、数々の仕事のアクシデントが続き「いったいこのトンネルはいつまで続くんだろう……」と思っていたら、思いもよらない形で転機が訪れ、何とか厄年3Year'sを乗り切って児童小説を書き、さらには石や星占いに惹かれてBlogを立ち上げ、今や時代小説を書いているので、ずいぶん変化のあった七年間だったなあと感慨に浸っております。そう考えると旧PCは、僕の怒濤の変動期を一緒に過ごしてきたわけで、ああ長い間お疲れ様、壊れもせずにありがとうと言いたくなりますね。もっとも「内臓三年、骨七年」と言って、人間の細胞は(肝臓以外)内臓は三年で、骨は七年で生まれ変わるそうです。僕も七年前とはまったく違う細胞で生きているわけですから、そろそろPCも変える時期だったのかもしれません。

そして今日からは新PCとの新しい日々が始まります。また七年間使うかどうかは判りませんが、3/1の魚座新月ジャストに注文したPCですから、何か良い仕事運を持ってきてくれると期待しています。

それにしても今日は目が疲れました。作業はまた明日……