NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】退職のご挨拶が届きました

以前リーディングをした方からメールが来ました。会社を退職しましたと。

リーディングをした時には、人間関係的に結構キツい職場におられ、その方のデザインには合わない形で一方的にこき使われているような状態でもあったので、「できればもっと御自分に合った職場をお探しになった方が良いですよ」とはアドバイスしていたのです。職場の人たちから無意味な八つ当たりの対象にされ、見るからにへとへとにお疲れでしたし……

ただ転職するとなると、次の仕事も探さないといけないですよね……ともお話したのですが、その後ヒューマンデザインの基礎講座LYD(Living Your Design)も受け、どうやら御自分がこき使われる人ではないと悟られたのか、退職の決意に至ったようです。

そしてこのメールを読んで思い出したのが、以前放送された「情熱大陸」です。


この時、番組で採り上げられたのは、ダンスカンパニー「コンドルズ」の主宰、近藤良平さん。たしか放送の中で近藤さんは、

「僕たちのライヴを観て、ただ単に『面白かったです』『楽しかったです』という感想では満足できない。僕たちのライヴを観終わって『翌日、会社を辞めました』というぐらいの衝撃を与えたい」

みたいなことを仰っていて、それが妙に心に残っているですよ。今日頂戴したメールを拝見して、ふとその言葉を思い出しました。

僕自身をヒューマンデザインで分析すると、他人にインパクトを与える人であり、他人にショックを与えて前へ進ませる力があると出ています。これからもリーディングを通じて、良い形でインパクトを残せればな……とは思っています、はい。

 

・就職や転職の前にヒューマンデザインの個人分析・基礎講座を受けてみませんか?

 ご興味があれば是非 takeo.ichikawa@gmail.com へご連絡ください。