NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

「占星術の起源」「宇宙論と神」

占星術の起源 (ちくま学芸文庫)

占星術の起源 (ちくま学芸文庫)

 

先週、神保町の古書店街にて「占星術の起源」(絶版)を適価で発見。前々から読みたかったので、さっくり購入しました。「占星術~」とは銘打っていても、内容は占い本ではなく、古代文明の宇宙観や暦法を記したもの。 その根底には神話なり測量方法があり、星々に対して単なる意味づけをしただけではないことが分かります。

宇宙論と神 (集英社新書)

宇宙論と神 (集英社新書)

 

さらに今年2月に発売された「宇宙論と神」も入手しました。無論、こちらは一般書店にて購入。 本書も、古代に始まり、現代天文学の発展に合わせて進化してきた人類の宇宙観を平易に解説しています。

本書では、傲慢な物理学者vs実直な天文学者という図式も見受けられますが、実際そうなのかどうかは僕には分かりません。ただ科学と神話と宗教をボーダーレスにして、宇宙や神について考察するのはとても興味深いところです。